2018年01月01日

菱沼一夫氏講演「レトルト包装のHACCP保証方法の改革の検討」

 菱沼技術士事務所(菱沼一夫所長)は昨年、ヒートシール面の密封と易開封を同時に達成する「一条シール」の理論に基づいたバンドシーラーを、キムラシール(兵庫県宝塚市、電話0797―77―7092)との協業で開発した。一条シールは、プラスチックフィルムのヒートシールで起きる背貼り部の段差などによる密封阻害に対して、界面接着による易開封(はがれシール)と、一条突起による密封を両立させるシール技法。菱沼氏は、昨年の日本包装学会年次大会で今回の開発の元となった、より確実な密封の保証(ヒートシールのVALIDATION)が求められる医薬品包装について発表した。映像は同氏の講演内容。(ポリオレフィン時報2018年1月7日付に詳報)
 ◇菱沼技術士事務所= E-mail: rxp10620@nifty.com


posted by ポリオレフィン時報 at 13:12| 最新news

2017年10月23日

一条シールで生産性を大幅向上――キムラシール新バンドシーラー

 キムラシールは、菱沼技術士事務所と共同開発した新型バンドシーラーを10月上旬に東京ビッグサイトで開催されたジャパンパック2017で発表した。ビデオは、菱沼一夫・菱沼技術士事務所所長の解説映像。

posted by ポリオレフィン時報 at 15:14| 最新news

2017年10月16日

■サイドシールで角R加工PP袋――キョウエイ、ブロックシールも

 キョウエイ(大阪府富田林市、電話0721―24―2630)は、10月3日から6日まで東京ビッグサイトで開催されたジャパンパック2017に、特殊な加工装置を組み込んだサイドシール製袋機2機種を出展した。
 ◆キョウエイ・杉本栄一社長による新型製袋機の解説
posted by ポリオレフィン時報 at 12:33| 最新news
ポリオレフィン時報 ホームページ
http://www.poj-news.net